救急救命士

救急救命士になるには?学校・養成所ガイド

人命救助のエキスパートである救急救命士の資格が誕生して約20年。今では救急隊員にとって必要な資格です。当サイトでは、救急救命士の仕事や資格、資格取得の方法などを分かりやすく説明しています。救急救命士を目指す方のお役にたてれば光栄です。

救急救命士とは

救急1.jpg

救急救命士は人命救助のエキスパートで、国家資格です。


救急現場や救急車内などにおいて、医師の指示に基づき、気道の確保、心拍の回復、輸液処置などの救急救命処置を行なうのが仕事です。

救急救命士=救急車に乗務する救命隊員(消防官)だと思いがちですが、救急車に乗務する消防士が皆、救急救命士の資格を持っているわけではありません。

救急救命士の資格を持っている人は、消防官以外にも、自衛官、海上保安官、看護師などの仕事についている人もいます。職業の幅が広い所も人気資格の理由の一つです。



救急救命士国家試験

マークシート.JPGのサムネール画像1. 試験期日・・・ 3月下旬

2.試験地
北海道、東京、愛知、大阪、福岡

3.試験科目
  (1)基礎医学(社会保障・社会福祉、患者搬送を含む。)
 (2)臨床救急医学総論
 (3)臨床救急医学各論(一)(臓器器官別臨床医学をいう。)
 (4)臨床救急医学各論(二)(病態別臨床医学をいう。)
 (5)臨床救急医学各論(三)(特殊病態別臨床医学をいう。)

4.試験形式・・・マークシート方式

5.受験料・・・30,300円

救急救命士国家試験についての詳細は厚生労働省ホームページを参照してください。



救命救急士国家試験の受験資格を得るために。まずは学校を探そう

現役の消防士や自衛隊員以外の方が、救命救急士国家試験の受験資格を得るためには、文部科学省や厚生労働省が認定した大学や専門学校で、救命救急の勉強をしなくてはいけません。

singaku.JPG進学情報サイトの「リクルート進学ネット」で検索すると、全国の救急救命士養成学校を検索することができます。

気になる学校の資料を、まとめて一括で取寄せることができるので、大変便利です。(何個でも無料!)

 救命救急士の学校探し&資料請求(無料)はこちら


国家資格を取得した後、救急隊員として働くには?

搬送.JPGのサムネール画像

救急救命士の国家資格を取得するだけでは、救急隊員として消防署で働くことはできません。

救急車の救急隊員として働きたい人は、消防職員採用候補者試験を受けて合格し、消防士として採用されなければいけません。



消防職員採用候補者試験とは、公務員採用試験です。(詳しくはこちら
ですから、救急救命士として消防署で働きたい人は、公務員試験対策もしなければなりません。

多くの人が公務員試験対策として、専門学校や予備校を利用しています。




ホーム RSS購読 サイトマップ
サーバー